トップに戻る

NEVER YOUNG BEACH / 夏のドキドキ

  • 新品
  • メール便可
NEVER YOUNG BEACH / 夏のドキドキのアナログレコードジャケット
商品情報
 
        
  • プレス国 : JPN
  •     
  • フォーマット : 7inch
  •     
  • ジャンル : JAPANESE
  •  
コンディション
  • レコード :  N
  • ジャケット :  N
レーベル / メーカー
ROMAN LABEL / SPEEDSTAR
ジャンルリンク
90-10’S ROCK
アーティスト / メーカーリンク
NEVER YOUNG BEACH

アルバム・リリース後、早くも完成したネバヤンの新曲!!
ニュー・アンセム間違い無しなサマー・ソング!!

●メーカー・インフォメーション
バンドのニュー・アンセムとなること間違いなし、胸が高鳴るサマー・ソングが完成!本秀康によるイラスト・ジャケットも最高です。6月にセカンド・アルバム『fam fam』をリリースしたばかりのnever young beachが、勢いそのままに発表するアルバム未収録の新曲!「夏のドキドキ」と題された同曲は、ドゥーワップ調のオールディーズ・サウンドに乗せて、少年時代の夏休みを想起させるノスタルジックな描写が歌われる、彼ららしいポップ・ナンバー。カップリングには『fam fam』から「夢で逢えたら」を収録です。ジャケット・アートワークのイラストを手がけたのは、漫画家の本秀康氏。本秀康が主宰する雷音レコードからの7インチ『あまり行かない喫茶店で』以来となる、嬉しいリユニオンが実現です。

●プロフィール
2014年春に、安部勇磨(VO,GT)と松島皓(GT)の宅録ユニットとして活動開始。暑さで伸びきったカセットテープから再生されたような奇特なインディ・サイケ・ポップ『HOUSE MUSICS』をダンボール仕様のジャケットで100枚限定で発売。ライブもせずに口コミで瞬く間に話題となり、ココナッツディスクなど一部店頭のみで販売し即完売。2014年9月に阿南智史(GT)、巽啓伍(BA)、鈴木健人(DR)が加入し、現体制の5人組になる。9月に初ライブにして自主企画『FIGHT CLUB』を開催し、YOGEE NEW WAVESが出演。更に飛び入りで踊ってばかりの国から下津光史が参加。ユニット時代とは違う楽曲は土着的な日本の歌のDNAをしっかりと残しながら、どこか海外の海と山が見えるような匂いを感じさせる。そしたら誰かが言った…「西海岸のはっぴいえんど」と。

●ウェブ・サイト
http://neveryoungbeach.jp/

●ミュージック・ビデオ

試聴 / 収録曲目

  1. 夏のドキドキ
  2. 夢で逢えたら
売切れ

電話注文

Tel.082-246-7983

*ご予約はカートからのみ。

11~21時受付。下記、商品番号をお伝え下さい。

商品番号 : 87942

RANKING

人気ランキング