トップに戻る

MEI EHARA / 最初の日は / 午後には残って

  • 新品
  • ポスト投函可
MEI EHARA / 最初の日は / 午後には残ってのアナログレコードジャケット
商品情報
 
        
  • プレス国 : JPN
  •     
  • フォーマット : 7inch
  • 品番 : 
  •     
  • ジャンル : JAPANESE
  •  
コンディション
  • レコード :  N
  • ジャケット :  N
レーベル / メーカー
KAKUBARHYTHM
ジャンルリンク
SSW / FOLK
アーティスト / メーカーリンク
MEI EHARA

カクバリズムから昨年リリースしたファーストアルバム『SWAY』が各所で評判を呼んだSSW、スリーピースのバンド編成での7 インチシングルのリリースが決定!

レーベル KAKUBARHYTHM

メーカー・インフォメーション


昨年リリースしたファーストアルバム『Sway』が各所で評判を呼び、ロングセールスを続けているmei ehara。全国各所から新曲のリリースを待ち望む声多数の中、バンド編成で録音した7 インチシングル『最初の日は / 午後には残って』をリリースします。
今年の春からスタートしたバンド編成は、ベースに長岡智顕(思い出野郎A チーム)、ドラムに池田俊彦(T.V. not January , Hei Tanaka)を迎えたスリーピースで、今年のFUJI ROCK FESTIVAL にも出演しています。
この編成での初レコーディングとなった2 曲は、最近のライブの定番曲でもある新曲で、ミニマムで抑制されたドラムに、特徴的なベースラインがアクセントをつけ、mei ehara のギターと歌でドラマが生まれる、スリーピースの良さを最大限に活かした楽曲となっています。









メイエハラ プロフィール



MEI EHARA メイエハラ

1991年愛知県生まれ。学生時代、自主映画のBGM制作のため宅録を始める。
その後、歌唱を入れた音楽制作に移行し、計5作の自主制作作品を発表。
2017年11月、プロデューサーに辻村豪文(キセル)を迎えた1stAL「Sway」をカクバリズムからリリース。ソロでのライブのほか、ベースに長岡智顕(思い出野郎Aチーム)、ドラムに池田俊彦(T.V. not January , Hei Tanaka)を迎えたバンド編成で、FUJI ROCK FESTIVAL’18など、様々なイベントに出演。自主企画ライブイベント「カンバセイション」「間(あいだ)」を主催。
音楽活動の他、文藝誌「園」主宰、写真やデザインなどの制作活動も行う。

オフィシャルサイト
Twitter 


メディア


カクバリズムの新鋭・mei eharaが明かす、デビューまでの葛藤 | cinra.net
mei eharaが贈る、コンプレックスと向き合う力をくれる10曲 |She is [シーイズ]
mei ehara 注目のシンガーソングライターが編む“揺れる”気持ちとノスタルジックな空気感 | 【es】エンタメステーション

試聴 / 収録曲目

  1. 最初の日は
  2. 午後には残って
売切れ

電話注文

Tel.082-246-7983

*ご予約はカートからのみ。

11~21時受付。下記、商品番号をお伝え下さい。

93057